お世話になった先生にも

学校を卒業するということは、とても大切な事であり、特に義務教育ではない高校以上の学校を卒業するということはそれなりの努力をしてきたからこそ出来る事であり、卒業をする生徒達やそれを今まで支えてきてくれた両親にもお祝い日にしたいところ。家族間で何かしらのサプライズやお祝いのプレゼントを用意していると思いますが、誰か大切な人を忘れてはいませんか?それは生徒達が今までお世話になった学校の先生です。

もちろん全ての先生にお世話になっていないと感じている人もいるかと思いますが、クラスの担任や部活動などでお世話になった顧問や、その授業でお世話になった先生など、お世話になった先生は沢山いるかと思います。そんなお世話になった先生に生徒達からフラワー電報のサプライズをしてみてはどうでしょうか?学校生活内では先生に様々な事を教えてもらっても、こちらから何かプレゼントをしたことは無いかと思います。卒業という大切な節目の日に友達やクラスメイト、部活動の仲間達などと相談をし花と電報を贈れば先生方も必ず喜んでくれるかと思います。

プリザーブドフラワーなどの形が長期間崩れない物をプレゼントしてもいいと思いますが、生花という自分で世話をしなければ枯れてしまう物をプレゼントする事により先生達も生徒達からもらったフラワー電報の事を思い出してくれるかと思います。